全国トップ >> 幕張会場トップ

幕張会場

こちらのイベントは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

ペット博2014in幕張

開催概要

名称 : ペット博2014 in 幕張
日時 : 2014年5月3日(土・祝)~6日(火・祝)
会場 : 幕張メッセ(日本コンベンションセンター) 交通アクセス
会場時間 : 午前10:00~午後5:00
入場料 : 大人1,200円(前売り1,000円)
小学生・幼稚園児 800円(前売り500円)
チケット情報 : ローソンチケット(Lコード 32585)
チケットぴあ(Pコード 988-761)
セブンイレブン(029-189)
主催 : ペット博実行委員会
問合わせ : TEL 06(6352)7942

結果報告

ゴールデンウィーク後半の5月3日(土・祝)~6日(火・振休)までの4日間、千葉の幕張メッセ11ホ-ルで開催致しました『Pet博2014 in 幕張』(主催・Pet博実行委員会)は、総来場者数42,177人(主催者発表)を集め、成功裡に終了しました。

Pet博は、「ペットと人との新しい共生」をテーマに、ペットを飼われている人、飼われていない人、すべての動物好きの人を対象とした参加・体験型イベントとして、回を重ね、首都圏では今回で25回目となりました。今回は、先着500名にドッグフード(ヒルズのサイエンス・ダイエット)がプレゼントされることから、連日、開場15分前頃から約600~800名の行列ができ、毎回来られているリピーター(ペット連れやそうでない方も含めて)の方が多く見受けられました。

ペット同伴での入場に関しましては、全体の約7割以上が自慢のペットを連れて入場していました。いつものことながら、圧倒的にワンちゃん(ネコちゃんやフェレット、ミーアキャット、鷲、小鳥などもいました)が多く、会場内では、ペットグッズを熱心に探したり、飼い主さん同士で和やかに交流を楽しんでいました。特に、大型犬は人気の的で、子供が恐る恐る触ったり、ワンちゃんを飼われていない人が写真を撮ったりしていました。

幕張では初めて実施しました、松本秀樹さんプロデュースの「“待て”選手権大会」(5/4は休み)は大人気で、毎回30~50組以上が参加、ワンちゃんが待てをした状態で、松本さんがいろいろなジャマを仕掛けても、じっと待てをしていたかしこいワンちゃんと飼い主さんがチャンピオンとして表彰されていました。

ステージイベントでは、人気の「ペットファッションショー」が、毎日14組程度が参加し、自慢のワンちゃん(ネコちゃんも登場)に飼い主さんが個々に趣向を凝らした衣装を着せて登場、特技などを披露して個性をアピールしていました。毎日、Pet博賞、ヒルズ賞、ゲストの大原かおり賞、審査員特別賞を選びましたが、毎回のことながら、審査員も各賞の選出にはかなり苦労しておりました。

この他、ステージの「大原かおりさんのジャンケン大会」や「ドッグヨガデモンストレーション」、「トレーニングハッチしつけ教室」などはお客さんも一緒に参加し、ジャンケンに興じたり、熱心に体験していました。また、「鳥のサーカス」をはじめ、「ドッグマッサージデモンストレーション」、災害救助犬や介助犬の実演なども行われ、来場者が熱心に観覧していました。

ペット同伴の方は、恒例となった「ワンちゃん大運動会」や「愛犬同伴しつけ教室」にワンちゃんと一緒に参加、「ワンちゃん大運動会」は、毎回、約15~20組の参加者(こちらも常連さんがいました)が集まり、だるまさんが転んだやボール運び、対抗リレーなどいろいろな競技に興じ、ワンちゃんよりも飼い主の方が熱くなっていました。また、「愛犬同伴しつけ教室」も、毎回、平均20組以上が参加し、ワンちゃんと一緒に熱心に初歩的なしつけを学んでおりました。

セラピードッグ認定会では、5/4を除く毎日10組以上が参加、真剣にセラピードッグの審査を受けていました。

5/4の「ホワイトシェパード・ドッグショー」には、各地から計50頭のホワイトシェパードが大集合、訓練競技会やドッグショーに参加しておりました。

また、「愛犬クイック美容室」や「ドッグマッサージコーナー」では、皆さん愛犬の手入れやマッサージをしてもらっておりました。

ペットを飼われていない方は、「動物ふれあい」や「ワンちゃんとのお散歩」、「乗馬体験」、「ワンちゃん・ネコちゃんふれあい」で楽しんでいました。「動物とのふれあい」では、初登場のスキニーギニアピッグや、ウサギ、モルモット、ハムスター、ヒヨコ、ヤギ、ヒツジ、メンフクロウ、ミニブタ、リクガメなどのほか、ヘビ(ボールパイソン)やグリーンイグアナ、アオジタトカゲなど爬虫類もいて、親御さんやお子さんがふれ合ったり、エサをあげたり、写真を撮ったりしておりました。

「ワンちゃんとのお散歩体験」では、お子さんがワンちゃんと一緒に散歩してる様子やワンちゃんに遊ばれている様子を親御さんが写真に撮ったりしてました。また、普段体験できない「乗馬体験コーナー」も人気で小さなお子さんを乗せて写真を撮られる親御さんも多く見られました。
「ワンちゃん・ネコちゃんふれあい」では、お子さんがワンちゃんやネコちゃんと触れ合って遊んでいました。

なお、今回の出展社数は、60社90小間(ペットフード6社、ペットグッズ45社、その他9社)でした。

 この後、「Pet博2014」は、7月19日(土)~21日(月・祝)に名古屋のポ-トメッセなごや、11月1日(土)~3日(月・祝)に大阪のインテックス大阪において開催することが決定しております。

ペット博2014in幕張 来場者数

開 催 日 天 気 来 場 者 数 合   計
5月 3日(土・祝)    晴れ 12,320名  
4日(日・祝) 晴れ 11,512名 23,832名
5日(月・祝) くもり後雨 10,167名 33,999名
6日(火・振休) くもり 8,178名 42,177名

※幼児・招待者・プレス・再入場者を含みます

このページの上へ

 

  • メールマガジン
  • 出展社募集のご案内
  • 上海会場報告

動物取扱業登録 〔氏名〕生天目 裕一〔事業所名称〕Pet博2014in幕張〔所在地〕千葉市美浜区中瀬2-1〔種別〕展示
〔登録番号〕第50057号〔登録年月日〕平成26年1月17日〔有効期限末日〕平成31年1月16日〔動物取扱責任者〕生天目 裕一

このページのトップへ